校内研修シリーズ

「地域に開かれた学校」から「地域とともにある学校」へ:校内研修シリーズ No24

~コミュニティ・スクールを核とした学校と地域の連携・協働~

本動画では、なぜ学校と地域との「連携・協働」が必要なのか、その背景や現状の課題、目指すべき連携・協働の姿について説明しています。そして、「社会に開かれた教育課程」の実現とコミュニティ・スクールとの関係や、地域とともにある学校の運営において大切な視点「熟議・協働・マネジメント」を解説しています。

この講義で使われている資料は下記「関連資料ダウンロード」よりご覧いただけます。

登壇者 文部科学省初等中等教育局 参事官 木村直人

ピックアップ