校内研修シリーズ

あの日学校で起きたこと ~改めて備えと災害時の対応について考える~:校内研修シリーズ No62

本動画では、東日本大震災の実体験に基づいて、災害時の対応について述べています。南三陸町の小学校元校長が、災害時の現場はどのようなものだったかを事実通りに伝えています。災害のリスクに関する考え方や、どのように備えていくべきか等、自然と共生するための防災力について説明しています。

この講義で使われている資料は下記「関連資料ダウンロード」よりご覧いただけます。

登壇者 富谷市教育委員会 生涯学習専門指導員・相談員、
戸倉小学校 元校長 麻生川敦

ピックアップ