中堅教員研修 13日目

本日は、「ユニットミーティング」で研修成果の活用についての協議、「スクールコンプライアンス」の演習・協議でした。受講生に感想を伺いました。 「普段、学校現場では法規に触れることがないため、今日は面と向かって法規に向き合うことができてよかったです。特にPTAと学校との関係がどのように法令で定められているのか、設備費などを運用は、どのような法的根拠に基づいて行っているのかなどは、実際の学校運営において参考になると思いながら学びました。」 「法規の具体的な実践例を学ぶことができました。飲酒やわいせつの懲戒処分について、どのような事例でどのような処分になっているのか、マスコミにはどこまでが公表されるかを学びました。懲戒処分をしなければならない事件が起きることによって学校が失うものを改めて意識して、身が引き締まりました。」 「じっくり一つ一つの法令について意味を学ぶことができて、良い機会が得られたと思いました。法令で定められている校長の権限や、校務分掌の意義、職員会議が校長の補助機関であるとする法文上の根拠など、学校現場の実態と法令とを比較しながら確認することができました。」

ピックアップ