中堅教員研修 2日目

今日の午前は「地方教育行財政制度」の講義、午後は、「教育法規Ⅰ~法規と学校運営~」の講義とユニットごとに分かれての「実践研究」の協議でした。 受講者に感想をうかがいました。 「午前の地方教育行財政制度は、国の法令がよく考えられており、それらが学校を守るための決まりになってることが分かりました。また、午後の教育法規の講義では、講師の先生の熱い思いが伝わり、法規を学んだ上で、法規を遵守して学校を運営していかなければならないと感じました。」 「地方教育行財政制度の講義では、財源保証のシステムや教育行財政改革の動向などについて学びました。教育のためにはお金がかかるため、子供が受ける教育の機会の平等性をどうやって保障するのか考えていかなければいけないと思いました。」 「午後の講義を受講する前は、午前の講義のお金という身近な話に比べて難しい内容を予想しており、抵抗がありました。しかし、受講した後は、法律って面白いと感じるようになりました。法律に関しては、教員採用試験で学んだ以外に学ぶ機会がなかったため、キャリアを積んで学びなおすことで普段の教育活動と結びついていることを感じることができました。」 明日は、朝に「学校運営演習」の1回目の協議を行った後、「教育法規Ⅱ~学校をめぐる諸問題とその法的対応~」の講義です。

ピックアップ