中堅教員研修 8日目

今日は、朝に「学校運営演習」の5回目の協議を行い、昼過ぎにかけて「生徒指導」、夕方には「教育と芸術」を行いました。 「生徒指導の講義では、いじめを防止するためにどのような生徒指導をしていけばよいのか学ぶことができました。教師に求められる友達づくりスキル・傾聴スキル・対立解消スキルの3つのスキルを身につけることや多様性を認め合う集団作りをすること、そして、組織で動くことなどいじめをなくしていくために必要なことを学びました。」 「生徒指導の講義では、最近のいじめにはどのような背景があるのかということから、いじめを防ぐために教師に必要な力や組織的対応についてのお話を聴くことができました。特に、いじめを早期に発見し、教師間の情報共有を欠かさないということは、学校に戻ったら、しっかりと伝えて実践して行きたいと思います。」 「教育と芸術の時間には、音楽を鑑賞して感動するとともに心が安らぐのを感じました。子どもたちが体験学習などで本物を見聞きしたり、触れたりすることで心が揺さぶられ、情緒を育むということを身をもって感じることができました。」 明日は、「実践研究」の3回目の協議を行い、その後「グローバル時代の教育の推進」の講義があります。

ピックアップ