中堅教員研修 12日目

今日は1日を通して「マネジメントの実践に向けて」の講義・演習を行いました。 「今日の研修は演習が多くありました。演習の後にそれに基づいた内容の講話があり、理解し易かったです。マネジメントに関する持論探索の演習では、それぞれ考えた意見を持ち寄ってグループで話し合い、出された意見を分類して模造紙に貼ってまとめました。ばらばらに出し合った意見でしたが、関連する意見をまとめていき、マネジメントに対するグループの考えを整理することができました。」 「今日の演習は、難しいとか時間がないと感じることがありましたが、グループで話し合う中で新たに気づかされたり、参考になったりする意見を聞くことができました。東日本大震災の話の中で、リーダーとしてどうあるべきかということや判断が迫られる状況などの具体的な事例や身近な事例を聞くことができ、勉強になりました。」 「SWOT分析の演習では、自校の強み・弱みを内的・外的要因から分析し、マネジメントの方針を考えていくというやり方を学ぶことができました。演習の中で自校の強みを新たに見つけたり、現状を把握したりすることができました。現場に戻ったら自校の教職員と一緒に実践してみたいと思いました。」 明日は、研修成果の活用について「ユニットミーティング」で協議をした後、「スクールコンプライアンス」の演習・協議を行います。

ピックアップ