副校長・教頭等研修 5日目

本日の講義は、午前が「道徳教育の充実」、午後が「生徒指導」でした。受講者に講義の感想を伺いました。 「私は茨城の者ですが、茨城では道徳教育に力を入れていて、理解が進んでいると思っています。その理解を、確認するとても良い機会になりました。また、講師の人柄を感じられる講義で、道徳に携わる人として、とても良い人柄だと思いました。私も、見習いたいと思います」 「道徳は、高校においては教科としてなかったので、新鮮な気持ちで学べました。どの教科とも違う考え方、視点を学べたと思います。その新鮮な視点を、今回の講義を通じてスッと自分の中に落としこむことができました。楽しい・・・といいますか、とても勉強になる講義だったと思います」 「生徒指導について、管理職という立場から関わることも多いですが、今回あらためて様々な生徒指導の現状、重要性について学ぶことができました。今後、自分が生徒指導に関わる中で、また、生徒指導を行う教職員と関わる中で、今日の学びを生かしていきたいです」 「日ごろの学校で毎日のように行われることから、重大な案件まで、生徒指導は幅広く、そしてどれもが重要なものだと思います。実際の校務を行っている中でも、様々な点を意識していたつもりですが、今回の講義のなかで、改めて確認できたこと、学べたことも多かったです。学校全体で、今日の学びを共有し、実際の生徒指導へつなげていこうと思いました」 本日で日程の半分を終えました。来週月曜からの後半戦に備え、土日はぜひ、リフレッシュしてください!!

ピックアップ