副校長・教頭等研修(10日目)

今日は「第2回副校長・教頭等研修」の10日目、最終日でした。午前は、「研修の企画・運営・評価」の講義・演習を行い、午後は、研修の最終講義として「リーダーシップとマネジメント」の特別講義がありました。今日の研修の感想を受講者に伺いました。 「研修の企画・運営・評価の講義では、様々な研修手法を学び、目的に合った手法を使い分ける大切さを感じました。ブレインライティングの演習では、これまでの研修で学んだことを整理し、校内研修でどのように活かすかをイメージする良い機会となりした。」 「リーダーシップとマネジメントの講義では、リーダーシップのあり方や会議・プレゼンのコツなどについて、具体的な例を通して学ぶことができました。すぐに実践してみて、自分の考えを伝えるスキルを磨いていきたいと思いました。」 また、受講者に2週間の研修を振り返っての感想も伺いました。 「講義内容が素晴らしかったことはもちろん、県外の先生方と交流できたことも貴重な経験でした。これほどのつながりはなかなか得られないと思うほど濃い人間関係を築くことが出来ました。」 「大変有意義な内容で、研修が終わった今は、研修中のつらさを忘れて、達成感を感じています。また、研修中に私たちがすごしやすい2週間になるようにとの配慮を感じました。きめ細かく研修の準備をしていただいて感謝しています。」 今日で「第2回副校長・教頭等研修」は終わりですが、研修中に築かれた「濃い人間関係」は、センターのコミュニティサイトで 持続していただけたらと思います。伝達授業の様子などの投稿をおまちしています! 受講者のみなさま、2週間大変お疲れ様でした!!

ピックアップ