学校組織マネジメント研修(1日目)

本日から「学校組織マネジメント指導者養成研修(第2回)」と「学校教育の情報化指導者養成研修(第1回)」がはじまりました。それぞれ、5日間の日程で全国から集まった受講者が研修を行います。 本日は、「学校組織マネジメント指導者養成研修(第2回)」の受講者の皆さんに、研修の抱負や意気込みを伺いました。 「マネジメントの重要性は、ここに来ている受講者だけでなく、多くの管理職や教員が意識していると思います。しかし、じっくり時間をかけて学ぶ機会はなかなかありません。1週間、校務から離れ、勉強に専念できる貴重な機会を大事にしたいと思います」 「私は11年前に、教職員等中央研修の『中堅教員研修』でこのセンターに来ました。そのときは『もうここに来ることはないだろう』と思っていたのですが、また来て勉強できる機会が得られてとても嬉しく思っています。建物や施設は変わっていませんが、パソコンが新しくなっていたり、wi-fiが飛んでいたりと、変わっているところもあり、懐かしさと、月日の流れを感じました。 11年前の研修で一緒に受講したグループとは、いまもつきあいがあり、今回の研修に向かうことがきまってから、『また行くことになった』と報告すると『羨ましい』という言葉や『今回の研修でもまた交流できるつながりが増えるね』という言葉をもらいました。研修中の交流を通じてできる人とのつながりは貴重なものだと思います。今回の研修でも、受講者同士の交流を深めていきたいです」

ピックアップ