学校組織マネジメント研修(3日目)

第2回学校組織マネジメント指導者養成研修3日目の本日は、「学校組織マネジメントの実践に向けて」をテーマに、学校ビジョンを踏まえた戦略立案法を修得する演習に取り組みました。 兵庫教育大学大学院の浅野良一教授による講義の後、学校の戦略マップを作成し、戦略を実践に移すための具体的な手法の構想について、グループごとに熱心な協議が行われました。 戦略マップの発表会では、各グループが作り上げたマップを一つ一つじっくり見て回り、メモをとる受講者の姿も見られました。 「頭の中にあるビジョンを図示化することで改めて整理され、課題等が見えてきました。もう一度、じっくり取り組んでみようと思います」 「今日の講義・演習をとおして共感したキーワードは“重点を決めて、強みで勝負”です。看護科と総合学科が併設されているめずらしい事例校の戦略マップを作成しましたが、当校の強みは“看護科”。看護科を総合学科の職業教育に活用できるのではないか、といったアイデアをいただき、自分の中にない発想であったため、大発見を得ることができました」 「弱みを上手に工夫すれば強みに変わります。発想の転換も大切であると気付きました。目指す学校の実現へ向けて、どこから取り組んでいけばよいか……、判断が難しい課題でしたが、改善のための突破口をどこに設定すればよいか、見出せそうな気がしています」

ピックアップ