カリキュラム・マネジメントの促進

「カリキュラム・マネジメント指導者養成研修」3日目の今日は、講義「カリキュラム・マネジメントを促進するための研修の在り方」の後、演習「カリキュラム・マネジメントの実際」を部会別に分かれて行いました。研修最後の全体発表を終えた受講者に、本日の研修の感想を伺いました。 「演習の時間は、いろいろな県の実態がある中から一つ選んで、その学校のカリキュラムを見直しました。グループの中で実態を共通理解することは大変でしたが、とても参考になりました。カリキュラムについて課題がある部分の改善点を出す際は、具体的なものでなければならない、と助言をいただき、さまざまなアイデアを出しあい、出たアイデアが実現可能なものか検討しながら演習を進めました。話し合いは楽しかったですし、勉強になりました。カリキュラムについての理解も進んだと思います」 「ワークショップを運営する側として、どのように進めればよいかが、特に勉強になりました。今日までの3日間で、手法や、事例の活用などに触れてきたのですが、今日の研修を終えて、自分達がこの3日間で研修してきたものを活用していこうという意欲がより強くなり、グループでも共有できました。残りの2日間では、より具体的に、自分達の学校にどのように落とし込んで活用していくか、まで考えられると良いと思っています。残り2日間も頑張ります」 本日はグループによる演習が行われたこともあり、研修終了後もグループで本日の学びについて話し合いを深める姿も見られました。 明日は、「各地域においてカリキュラム・マネジメントを推進するために」と題し、学校種別の演習を1日通して行います。

ピックアップ