体力向上マネジメント研修 3日目

本日は、昨日に引き続き校種別の部会に分かれて、「学校全体で取り組む体力向上に関するマネジメントの在り方」について演習を行いました。 受講者の皆さんに本日の感想を伺いました。 「演習では、1日目から2日目までの講義で学んだ内容をグループ協議により深め、再構築することができました。『カリキュラム・マネジメント』など、講義で聞いた言葉の意味について、グループ協議の中でヒントを貰いながら再度整理していきました。これまで、なんとなくしか理解できていなかったものが理解できるようになり、自分の中で形になりました」 「演習では、他県の立場を聞いて学ぶことができました。受講者のみなさんのお話を聞くと、都道府県によってそれぞれ異なった取組をしていることがわかります。例えば、朝マラソンという活動をしている県の話や、放課後の部活動の取組の違いが印象的でした。他県の取組のうち、自分の県でもできそうなことや活かすことができそうなことは、持ち帰って参考にしたり、取り入れたりしたいと思いました」 「演習では、それぞれのグループで全体計画を作成し、部会内で発表を行いました。この研修で学んだ講義の内容を全体計画作成の際に落とし込んでいくことで、自分の中で理論と実践を結びつけることができました。また、発表を意識したりグループ内で今後にどう活かすかを考えたりすることで、単純に今この場で全体計画を作って終了とするのではなく、今後現場に伝達していくことの必要性を改めて意識しました。研修から現場へのつながりも意識することができ、有意義な時間となりました」 最終日となる23日は、代表となったグループが、本日行った部会別演習の成果発表を行います。

ピックアップ