中堅教員研修 9日目

本日は、一日を通して、SOMPOリスケアマネジメント株式会社による「リスク・マネジメント~危機の未然防止方策~」の講義・演習を行いました。 受講者のみなさんに本日の研修の感想を伺いました。 「午前はリスクマップの作成を行い、多種多様なリスクへの対応方法を検討する演習を行いました。学校にどれほど多くのリスクが潜んでいるのか洗い出すことができ、自校の課題を発見することができました。午後はグループ演習を行い、いじめや地震といった具体的な場面を想定して対応を検討しました。危機管理の組織体制を整える必要があることや、管理職が即座に判断を下す責任を負っていることが分かりました。」 「今日の研修では、リスク・マネジメントにおいて未然防止の必要性がよく理解できました。未然防止のためには、組織で動くことができるような体制をつくることや日頃の何気ない予兆を見逃さないことなど平常時の危機管理が重要なのだと感じました。学んだことを活かして、自校でもリスクの洗い出しや管理表の作成を行ってみたいと思います。」 「今日のリスク・マネジメントの講義では、いじめや災害などの様々な状況について、これまで起こったことを振り返り、対応方法や防止策について考えることができました。学校における危機管理の重要性が改めて分かりました。また、想定していないリスクにどのように対応したらよいか、グループでの検討も行いました。経験していないことへの対処というのは考える機会がなかったので、有意義なグループ協議となりました。」 18日は、「安全管理」の講義と「コミュニケーション力」の講義・演習を行います。

ピックアップ