産業・情報技術等指導者養成事業

目的

本事業は、学校における実習等の授業の質の向上を図るため、急速に発展・進歩する産業技術、情報技術等について、情報化・技術革新その他社会情勢の変化に適切に対応した最新の知識・技術を習得させ、受講者が各地域で行われる研修の講師等や各学校への指導・助言等を行うことを目的としている。

内容

工業 B-1

高等学校学習指導要領の教科「工業」の各科目について、生徒が課題の発見・解決に向けて主体的・協働的に学ぶような授業の改善にむけて、講義や演習を通して、指導力を高めることを目指した研修

商業 C-1

学習評価の実践事例、教科「商業」の指導内容・指導方法及び商業教育の充実に関するディスカッションなどを通して、指導力を高めることを目指した研修

水産 D-1

教科情報の代替として設置する際に必要となるプログラミング指導における知識と技術に関する研修および水産におけるICT活用の実践的な研修

家庭 E-1

衣食住、保育などのヒューマンサービスに関わる生活産業の最新情報や消費者教育の推進に向けた講義、実習などを通して、家庭科の指導力を高めることを目指した研修

看護 F-1

教科「看護」の指導内容・指導方法に関する講義や、学習指導計画・学習評価に関する演習を通して、看護科指導力を高めることを目指した研修

情報 G-1

教科「情報」における主体的・対話的で深い学びの視点からの授業改善に向けた実践的な講義と演習を通して指導力の向上を目指した研修

福祉 H-1

ICT活用や介護ロボットを取り入れた福祉教育の在り方及び介護過程の展開に関する指導力の向上を図るとともに、コミュニケーション演習によりコミュニケーションスキルの向上を図ることを目指し、また地域や産業界との連携の実際により、多角的な福祉人材育成に繋げる研修

技術・家庭(技術) I-1

材料と加工、生物育成、エネルギー変換、情報等のテクノロジーについて理解させるとともに、これらを用いて社会における問題を解決できる資質・能力を育成するための指導と、学習評価に関する研修

技術・家庭(家庭) J-1

新学習指導要領を踏まえた幼児や他者との関わり理解をはじめ住生活と環境、科学的視点を踏まえた食生活と生活文化の視点からの衣生活の講義・実習を通して、家庭科の知識・技能と授業実践力を広げる・深める研修

受講者

定員

教科 定員
工業 B-1 20
商業 C-1 40
水産 D-1 15
家庭 E-1 20
看護 F-1 20
情報 G-1 20
福祉 H-1 30
技術・家庭(技術) I-1 20
技術・家庭(家庭) J-1 20

開催期間・開催場所

教科 開催場所 開催期間
工業 B-1 オンラインによる実施 遠隔:令和4年8月23日(火曜日)~8月25日(木曜日)、8月30日(火曜日)、31日(水曜日)
課題作成期間:8月26日(金曜日)、29日(月曜日)
商業 C-1 大阪芸術大学(大阪府南河内郡) 令和4年8月1日(月曜日)~8月5日(金曜日)
水産 D-1 愛知県立三谷水産高等学校(愛知県蒲郡市) 令和4年8月22日(月曜日)~8月26日(金曜日)
家庭 E-1 全国高等学校長協会家庭部会事務局(東京都千代田区) 令和4年8月8日(月曜日)~8月10日(水曜日)
看護 F-1 オンラインによる実施 令和4年8月3日(水曜日)~8月5日(金曜日)
情報 G-1 大阪芸術大学(大阪府南河内郡) 令和4年8月3日(水曜日)~8月5日(金曜日)
福祉 H-1 仙台大学附属明成高等学校(宮城県仙台市) 令和4年8月17日(水曜日)~8月19日(金曜日)
技術・家庭(技術) I-1 オンラインによる実施 令和4年7月25日(月曜日)~7月29日(金曜日)
技術・家庭(家庭) J-1 埼玉大学(埼玉県さいたま市) 令和4年8月4日(木曜日)~8月5日(金曜日)

ダウンロードデータ

令和4年度実施要項等

受講案内(受講者へのお知らせ)

更新履歴

令和4年7月6日
受講案内を掲載
令和4年5月17日
令和4年度実施要項を掲載
令和3年7月6日
受講案内を掲載
令和3年6月7日
事業内容の一部変更を掲載
令和3年5月10日
令和3年度実施要項を掲載
令和元年7月1日
受講案内を掲載
令和元年5月7日
令和元年度実施要項を掲載
平成30年6月29日
受講案内を掲載
平成30年5月15日
平成30年度実施要項を掲載