カリキュラム・マネジメント開発研修

目的

学校は、地域や学校の実態等に即し、学校の資源、特色を生かした適切な教育課程を編成し、実施する必要がある。新学習指導要領においても、「カリキュラム・マネジメント」の重要性が特に示されている。

本研修では、新学習指導要領に基づいて、学校において、校長のリーダーシップの下、組織的、計画的に「カリキュラム・マネジメント」を展開するための手立て、カリキュラムの自己点検・評価に関する手法等を習得する。そして、1) 各学校における教育課程の編成・実施の改善に関する専門的知見を活用して組織的な取組を推進する力、2) 学校や地域の教職員の「カリキュラム・マネジメント」に関する専門性向上を推進する力、を育成する。

期間等(第1~3回のいずれかを選択する)

期間
1 令和3年10月13日(水曜日)~10月15日(金曜日)
2 令和3年11月24日(水曜日)~11月26日(金曜日)
3 令和3年12月1日(水曜日)~12月28日(火曜日)の期間中、任意の3日間

実施方法

研修形態 実施方法
1・2 Aタイプ Web会議サービスを用いた同時双方向通信によるオンライン研修
3 Cタイプ 学習管理システムを用いたオンライン研修

標準定員

標準定員
1・2 120名(6ユニット)
3 120名
  • 標準定員は設定しているが、推薦人数に上限は設けない

受講者

ダウンロードデータ

受講案内(受講者へのお知らせ)

第1回

第2回

第3回

 

更新履歴

令和3年11月4日
受講案内掲載(第3回)
令和3年9月28日
受講案内掲載(第2回)
令和3年9月28日
受講案内掲載(第1回)
令和3年8月6日
令和3年度実施要項掲載
令和2年9月7日
ページ作成

ピックアップ