幼児教育専門研修

目的

幼児期の教育では、一人一人の子供が、将来、自分のよさや可能性を認識するとともに、あらゆる他者を価値のある存在として尊重し、多様な人々と協働しながら様々な社会的変化を乗り越え、豊かな人生を切り拓き、持続可能な社会の創り手となることができるようにするための基礎を培うことが求められている。また、「子ども・子育て支援新制度」の施行を踏まえ、質の高い幼児教育を全国の全ての子供に保障するために、より一層学校等の組織基盤を強化する必要がある。

本研修では、各学校等や当該地域において指導的な役割を果たすべく、幼児教育の現状と課題を捉え、諸課題について検討・分析するとともに、組織的な幼児教育推進体制を構築するための手法等の習得を図る。さらに、研修後の実践も通して、1) 幼児教育に関する諸課題の改善に専門的知見を活用し、組織的な取組を推進する力、2) 各学校等や当該地域において教職員の専門性向上を推進する力、を育成する。

期間

受講者は、令和3年12月1日(水曜日)から令和3年12月28日(火曜日)までの期間中、任意の3日間を選択して受講する。

実施方法

学習管理システムを用いたオンライン研修

標準定員

200名

受講者

ダウンロードデータ

更新履歴

令和3年7月30日
令和3年度実施要項掲載
令和2年10月19日
受講案内掲載
令和2年9月7日
ページ作成

ピックアップ