全国研修担当者セミナー・教職大学院セミナー

目的

教師の主体的・自律的な専門職性の向上やそのための環境整備にいかに取り組むか。日本の公教育が向き合うべき最重要課題である。教師の発達と力量形成のプロセスが多様に存在していることを踏まえると、学校を単位とした教師の学びが基盤となる。このような学びの機会として考えられるのが「校内研修」であるが、これまで限定的・定型的に進められてきた現実がある。このような現実を変えるために、校長のリーダーシップが重要であることは論を待たないが、それのみで教師の発達と力量形成を支えるには限界があることも事実だろう。
以上の問題意識を踏まえて、本セミナーでは、教師の発達と力量形成を支える存在(プロデューサ-/ファシリテーター)をいかに考えるか、学校組織の中で誰がどのように担うのか等の問いを探究することを目的とする。

主催

独立行政法人教職員支援機構

受講者

都道府県・指定都市・中核市の教員研修派遣担当者、教育委員会及び教育(研修)センター等の教員研修担当指導主事等(標準定員100名程度)及び教職大学院関係者

期日

令和4年5月11日(水曜日)

実施方法

Web会議ツール(Zoomミーティング)により実施(同時双方向通信を行う)

ダウンロードデータ

令和4年度実施要項等

受講案内(受講者へのお知らせ)

更新履歴

令和4年4月28日
受講案内掲載
令和4年4月5日
令和4年度実施要項・日程表を掲載
令和3年4月30日
受講案内掲載
令和3年3月26日
令和3年度実施要項・日程表を掲載
令和2年2月5日
令和2年度実施要項を掲載
平成31年3月29日
平成31年度受講者宛て送付書類一式を掲載
平成31年2月4日
平成31年度実施要項を掲載
平成30年2月23日
平成30年度実施要項を掲載
平成29年4月11日
ページ公開